FC2ブログ
ちゅら星(135)
マスターが着替えを済ませて戻って来たので、僕は『清水のシャンパン』にシールを貼った。
すると女神の時と同様に、シールの部分が溶けるようにして注ぎ口ができた。
「うわぁ!何それ?」
思った通りの皆の反応に満足して、僕はグラスにシャンパンを注いでいった。
「あなた方との出会いとともに、また一つ新しい宇宙の扉が開かれました。素晴らしい明日に乾杯!」マスターの言葉で僕らは乾杯した。
「おいしい水ね。」ユニヴァが言った。
「でも、コレはお酒だからね。」僕はそう言って、ユニヴァのグラスにお変わりを注いだ。
それから僕らは、昔の世界のお土産にとりかかった。
見慣れない見た目のものもあるが、食べてみると一度はどこかで食べた事のある味だ。
マスターはチーズかと思った卵を焼いたものを懐かしいと言って食べた。
僕は詰め物の入ったパンが最高だと思った。
「コレ、美味いな!」オオワシも詰め物の入ったパンの二つめを取った。
「アタシはコレが好き。」ユニヴァはフルーツケーキのような炊き込みご飯が気に入ったようだ。
「僕も行ってみたいなぁ・・・昔の世界・・・。」少年が真っ白いチーズを口に放り込んで言う。
「いいわよ!いつ行く?」ユニヴァが意気揚々に言う。
すると口をぬぐってマスターが言った。
「時間旅行はしばらくお止めなさい、これからあのポータルは不安定な時期に入る。」
「残念ね。」ユニヴァは少年に言った。
「ユニヴァ、それより冒険家のあなたには頼みたい事がある。」
ユニヴァはグラスを静かに置いた。
「このキャニオンドームには数知れないポータルがある、その一つから鳥を一羽救い出してほしい。」
「救い出す?」ユニヴァが言う。
「そのポータルは機能障害を起こしているのだが・・・。」
「機能障害?」
「故意的に回転が不安定にされたようだ。」
「故意的に?・・・誰が?」
「だいぶ昔の事で、詳しい事は分からない。」
「マスターでも?」今度はオオワシが言った。
マスターは無言で頷いた。
「鳥を一羽ね、分かったわ。」ユニヴァはまたグラスを手に取ると、一口飲んだ。
「鳥って、オオワシの仲間なの?」クーさんが訊く。
「いや、・・・ニワトリだ。」マスターは言った。
「OK、ニワトリを一羽ね。」またユニヴァが軽く言った。
「だけど回転が不安定って?・・・どうすればその障害を直せるの?」僕が言う。
「だから・・・頼んでいるのだ。」マスターが言う。
僕はユニヴァを見た。
「何とかするわ、・・・で、いつ?」
「すべては任せた、気が向き次第、好きなように。」マスターは言った。
「ふぅん、・・・で、場所は?」
「このキャニオンドームの何れかに。」
「ハイハイ。」ユニヴァは言って、小さなお菓子を一つ口に入れた。
食べ物はまだ残っているが、だいぶお腹がいっぱいになってきた。
クーさんが真っ白なチーズの最後の一つに手を伸ばすと、ユニヴァが慌てて言った。
「それ、ちょっと待ったぁ!・・・レシピをレプリケイターに教えとけば、またいつでも食べられるわ・・・。」ユニヴァは巨大真珠の中に手を入れてゴソゴソしている。
「大丈夫!似たようなものなら、私が作ります。」マスターが言った。
と、その時、テーブルの中央に小さな雲のようなものがわき上がってきた。
「何だ?」クーさんが椅子ごとテーブルから離れた。
次第に雲はキラキラと輝き始めた。
「マチが届けてくれたのよ。」マスターが笑顔で言う。
キラキラの雲はさらに輝きを増して膨らんでいく。
眩しいくらいになったと思ったところで、さっと雲が引いた。
「か、かき氷!」
テーブルにはレインボーカラーのかき氷が人数分届いていた。
「さぁ、溶けないうちに!」
マスターが言って、僕らはかき氷を食べ始めた。
一口食べてから、クーさんが言う。
「プロフェッショナルだ。」
しばらく食べて、ユニヴァが立ち上がった。
「ピーちゃん、清水まだある?」
僕はユニヴァのかき氷に残っていた『清水のシャンパン』を少し注いだ。
満足して食べ進めるユニヴァを見て、クーさんも僕の前にかき氷を寄せてきた。
結局全員のかき氷に『清水のシャンパン』を振りかけた。
日が傾いてきて、遠くの岩山を赤く照らしている。
「はぁ~っ、なんだか最高ねぇ~っ。」ユニヴァが伸びをして言った。

スポンサーサイト



【2017/09/04 15:43】 | ちゅら星物語 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
WhiteUniva∞ホワイトユニヴァ


れもんちゅらな宇宙で星散策。     エンドレスな「ちゅら星」の物語・・・  手作り黒猫や熊も紹介します。

プロフィール

れもんちゅら

Author:れもんちゅら
こにちわ~!
Contact whiteuniva@gmail.com

teddybearSHOP:lemonchura

☆ちゅら星ヴィジュアル見に来て。

記事map

*ちゅら星*を途中から読まれるのに便利です。↓↓↓

全ての記事を表示する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

category

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード