FC2ブログ
ちゅら星(51)
それにしてもトリトンは全く変わった構造をしていた。
人魚たちが住む空間の上空に海がへばりついていてそれを氷が覆っていたのだ。
エレベーターで地上に戻ってきた僕らは、商店街を散策していた。
ユニヴァがおやつにしようと言うので、ピンクの瞳が最近流行っているお菓子の店に案内してくれることになった。
そしてピンクの瞳が茶色と黄色のストライプのパラソルを指さした。
「ほら、並んでるでしょ。」
店の前には数人が順番待ちをしているのが見えた。
「ドーナツの香りに似てる。」とユニヴァが言った。
順番の列に並んで、なんとなく中の様子を僕は覗いてみた。
「ド、ドーナツあげますだ!」
その言葉に、クーさんとユニヴァが反応した。
店内には『ドーナツあげます。』と書いた看板がかかっていた。
怪訝そうに二人の人魚が僕らを見ていた。
順番が来てカウンターに着いた僕らの前に、揚げたてのドーナツが届いた。
「すごい人気ね。」とさりげなくユニヴァが白髪頭のおじさんに言った。
「こりゃあ、ちゅら星の毬藻プールのお譲ちゃん達かい。」
「こんなところに来てたのね。」
「もっと遠くの星に行く予定だったんじゃが、ちょっとここに立ち寄ったらいいモノ見つけてね。」
おじさんはそう言うと僕らに顔を寄せてひそひそ声で言った。
「すぐそこにドーナツ型のプールを見つけたんじゃよ。」
「ブルーと白のストライプのピンクのバーベキュー屋でしょ。」とユニヴァが言うと、おじさんはシーッと言ってさらに声をひそめて言った。
「あのパラソルの店舗をひそかに狙っておる。」
そう言い終わるとおじさんは忙しそうに仕事に戻り、僕らに冷たいお茶をサービスしてくれた。
しばらくして、もう一人のおじさんも出てきて僕らを懐かしがってくれた。
そしてお土産に袋詰めのドーナツを一人一人にプレゼントしてくれた。
「ドーナツ型のプールなんかより、毬藻プールの方がおじさんたちにはあってるよ。」とユニヴァは言った。
おじさん達は笑っていたが、帰り際には「近いうちにちゅら星に戻るかもしれない。」とぼそりとつぶやいていた。
そして店を出た僕らもそろそろ帰る頃のような気がしてきた。
「ねぇ、さっきどこかにレモン星へのポータルがあるって言わなかった?」ユニヴァが言った。
「ネレイドよ。」
「でも、ここからネレイドへのポータルがないから、一度海王星に戻る必要があるわ。」
僕らはどっちみち小さな動物たちを迎えに行かなければならなかった。
僕ら三人の乗った巨大真珠はポータルの池に浮かんでいた。
ユニヴァはネレイドへのポータルがある海王星の座標をパネルに入力してしまってから、巨大真珠を水中に沈め始めた。
僕らは池の淵で巨大真珠を見守っている人魚たちに手を振った。
ある程度まで水中に潜るとグイッ引っ張られるようになり、僕らは海王星の海中洞窟の中に出てきた。
それからワープしてウミとソラの灯台の上空に着いた巨大真珠を、ユニヴァはゆっくりと灯台の窓辺の高さまで下ろしていった。
巨大真珠に気がついた小さな動物が中から駆け寄ってきた。
「ドリームトラベルは楽しかった?」とユニヴァがスピーカー越しに聞いた。
それから僕らはウミとソラのところでお土産のドーナツを広げてお茶を飲んでから、小さな動物と大きな男を連れだって巨大真珠でネレイドへのポータルに座標をセットした。
スポンサーサイト



テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

【2009/02/10 10:29】 | ちゅら星物語 | トラックバック(0) | コメント(0) |
LUME星人マチ★
風に揺れるマチ・・・
ここはユニヴァが遊びに来ているという地球星
今日はこれからサバンナに移動していろんな生き物を見るのが楽しみ
machi3

地球星ってエネルギー使うわぁ・・・
ガスケツじゃサバンナにいけないっ
machi2

只今太陽エネルギー充電中・・・
ZZZzzzz・・・・
machi1

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

【2009/02/10 10:43】 | 地球星 | トラックバック(0) | コメント(0) |
クローン rEaL univa
リアルユニヴァのクローンを作りました。
lemonchuraSHOPに並んでいます。
ポチッっと見に行ってみてください。

おやっ双子の黒猫人?また地球に来ていたのか・・・
real1

こにちわユニヴァだよん。こっちはあたしのクローンちゃん。ヨロシクっ 
real2

クローンちゃん春だね。 うんっ。
real3

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

【2009/02/10 10:51】 | lemonchura | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
WhiteUniva∞ホワイトユニヴァ


れもんちゅらな宇宙で星散策。     エンドレスな「ちゅら星」の物語・・・  手作り黒猫や熊も紹介します。

プロフィール

れもんちゅら

Author:れもんちゅら
こにちわ~!
Contact whiteuniva@gmail.com

teddybearSHOP:lemonchura

☆ちゅら星ヴィジュアル見に来て。

記事map

*ちゅら星*を途中から読まれるのに便利です。↓↓↓

全ての記事を表示する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

category

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード